簡単車査定!

ワーゲンゴルフの夢壊れる

私がアメリカの西海岸にいた時のことです。私が住んでいた所はサンフランシスコから車で2時間位南のとても素敵な町でした。田舎のため車がないと生活できないため主人と一緒に車をインターネットで探しました。当時私はまだ、アメリカに来たばかりでやっぱりどうせ乗るなら日本車以外の昔から憧れていたVMWのゴルフに乗りたいと思っていました。でも、そんなにお金もないので中古で探していたらとても良さそうなので、早速主人と一緒にディーラーに見に行きました。見たところとても綺麗だし、試乗もしましたが何の問題もなかったため即決で買いました。

 

しかし、帰りに主人が運転している時に、急にエンジンランプが点灯し、あれ?と思いながら自宅へと帰っていきました。その後、またディーラーに持って行ってエンジンランプの事を伝えると別に修理代が何千ドルもかかると言われ(勿論私達が全額負担)、ほんとショック。そして何かおかしい。。。とその頃から思い始めました。まだ買ってすぐなのに、修理代はこちらが負担するなんて変だなと。でも、そんな難しい英語の交渉など、私たちにはできず、アメリカ人の友人にまで一緒に来てもらって交渉をしてもらいました。結局わかったのは、その車は欠陥車で本当は売ってはいけない車だったんです!

 

だったので、すぐ車は返品、お金も全額戻ってきました。しかも戻す頃には、このゴルフはバックもできなくなってて。。。ほんとにアメリカ人の友人には感謝です。結局、あこがれだけじゃだめだなと反省、その後日産のセントラを買いました。小さい私には運転しやすいちょうどいい車で約3年間乗って、日本に帰国の際日本人の方に売りました。